2009
11月
07

ネットショップとインターネットオークションの違いは?

さて今回は、インターネットビジネスを始めるのにどうしてヤフオクが最適かを考えて見る前に「インターネットショップ」と「インターネットオークション(ネットオークション)」の違いについて考えてみましょう。

この2つ共通しているところは「インターネットを使って物を売る(物販業)」ということです。品物を売って代金をいただく。とってもシンプルなスタイルですね。

ところがこの2つ、いろいろと違った特徴を持っているのです。次にいろいろな視点から特徴を挙げてみましょう。

●まず購入者の視点から。

① 価格面(どっちが安いか、ですね)・・・ネットショップでは大体価格は相場平均とそう大きくはずれません。オークションは価格にかなりバラつきがあります。タイミングによって格安で落札されたり、大きくつりあがってしまったりします。

② 品揃え(どんなものが売っているか)・・・ネットショップでは売れ筋現行品が多数を占めます。ショップによって個性が出てくるので、ショップ選びが重要になってきます。オークションでは骨董、中古品などの古いもの、非売品、限定品を含めかなり商品の幅は広いです。

③ アクセス(購入のし易さ)・・・ネットショップの場合はショッピングモールから探す場合以外はまず店選びから始めます。お気に入りの店を見つけるまではちょっと時間がかかることもあるでしょう。オークションの場合は現在はヤフオクや楽天オークションなどの一部のオークションサイトに品物が集中していますので品物さえ決まっていれば簡単に商品は見つけられます。ただし商品が決まっていない場合は幾多の商品群の中で迷ってしまうかもしれません

④ 梱包(商品到着時の印象を含め)・・・ネットショップのほうが全般的には丁寧できれいな梱包が目立ちます。オークションでは簡素な梱包で商品の価格を抑えられるというメリットもあります。

⑤ 保証(アフターサービスなど)・・・ネットショップのほうがしっかりしているところが多いです。オークションは個人の参加が多いのでなかなかそこまできちんとできない場合もあります。ノークレーム、ノーリターン、なんていう用語が当たり前にまかり通っています。

⑥ リピート(再注文の手間)・・・ネットショップのほうがリピーターにとっては便利な面が多いです。再注文時の顧客データの記入の簡素化などのサービスがじゅうじつしています。オークションの場合は基本的にその場限りの一回取引ですので、次回同じ出品者から購入する場合はまた入札しなおさなければいけない場合が多いです。

●販売者の視点から。

① 価格面・・・2つとも競合相手との価格競争の中で価格の変動は起こりやすいですが、ネットショップのほうが比較的ゆるやかに商品の値段が上下する感じです。オークションの場合は一回一回価格を変えながら出品していく場合も出てきます。

② 品揃え・・・ネットショップではある程度専門性を持ったり分野を絞って店作りをすることが多いので(何のお店かわからなくなってしまう恐れがあるので)、狭く深くなる傾向にあります。オークションの場合は各商品ごとに出品するカテゴリを分けられるので、浅く広く少量多品目で勝負しやすいといえるでしょう。

③ アクセス(集客性)・・・ネットショップは自分のお店にまず人を呼んでこなくてはなりません。そのために人通りの多い場所に店を置いたり(ショッピングモールに参加する)、お店に人が集まる仕組みをつくることが大変重要になってきます。これにはどちらにしても資金や知恵、時間がかかります。オークションの場合は出品の場所は限られているので(集客性に圧倒的なかたよりがあり、ヤフオクのように人が集まっているところに出品しないとかなり確率が悪い)サイト自体の集客性は問題ありません。

④ 梱包・・・オークションの場合ネットショップに比べ扱う商品の雑多性から、なかなか商品にぴったりな梱包をするだけの余裕が取れないことがあるでしょう。しかし買い手の側にもなんとなくそのような了解が取れている場合が多いので、比較的に簡易な梱包でも納得していただくことができます。ただしこれはリピーターの確保という面ではマイナスに働きます。

⑤ 保証・・・ネットショップのほうが仕入先との連携がうまく言っている場合が多いでしょう。安心感という意味でオークションでこの点をしっかりできれば差別化は図れるでしょう。

⑥ リピーターの確保・・・ネットショップはここの部分は肝になってくるでしょう。あの手この手を駆使して顧客の確保に努めています。お店自体にファンが付いてくると商売も軌道に乗せやすくなってきます。オークションでもリピーターの確保はこれからの課題になってくると思われます。

2種類のインターネット物販方法の特徴は以上のとおりです。このほかにもアフィリエイトやドロップシッピングなどさまざまなビジネス形態がありますが、まずはこの「品物を売って代金をいただく」という基本を押えるには「インターネットオークション」は最適な方法であるといえるでしょう。

次回は数あるインターネットオークションの中から代表的なものを紹介していきましょう。

このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by nennen
«  ネットショップとインターネットオークションの違いは?  »

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

     



カテゴリー

タグクラウド

最新の記事

最近のコメント

    コメントはありません

相互リンク

RSSリーダー


  • このブログを GoogleRSS に追加
  • このブログを ハテナRSS に追加
  • このブログを Livedoor RSS に追加
  • このブログを goo RSS に追加


-------------