2009
11月
26

ヤフオクに行ってサービス内容を確認しよう

インターネットでお買い物をしたことはありますか?
ありますか。それならば大丈夫です。

ネットオークションでもやっていることはあまり変わりません。
また、たとえネットで買い物経験のない方でもとっても簡単ですのでご安心ください。

オークションといえばその最も大きな特徴は、
「いくらで買えるのか終了ギリギリまで分からない」
もっといえば、「買えるかどうかすら終わるまで分からない」ということでしょう。

なので、「本当に欲しいものはいくら出してもいいわ」ってなってしまうこともあるんです。

結構これが病みつきになって「ヤフオクにはまって」いく方も多いんじゃないでしょうか?
たかが買い物でスリルやドキドキ感を味わえるのはオークションならではですね。

落札後の手続きなどでも普通のお買い物とはちょっと違うところもありますので、
慣れないうちはちょっと戸惑うかもしれませんが、
やりながら覚えて徐々に慣れていきましょう。

まずはヤフーオークションのサイトをのぞいて見ましょう。

ヤフーオークショントップページ

左上に「こんにちはゲストさん」と書いてありますね。
そう、あなたは今「ゲストさん」です。

難しいことは考えずにざっとトップページを見渡してみます。

・・・いろいろありますね。

何でしょう? この「官公庁オークション」って??
~などなど、分かりにくいところはまた追々ご説明していきます。

自分でいろいろクリックしてみても徐々に分かってきますよ。
とにかくやりながら覚えていってください。

ここのトップページですが、全てを毎回見る必要はありません。
はっきりいって僕もまだ読んだことがない部分があります。

まずはなにか欲しいものを買ってみましょうか。
欲しいものがはっきりしているなら、ページ上部の検索欄で欲しい商品の名前から検索が出来ます。

はっきり欲しいものが決まっていない場合は、
左側の「カテゴリから探す」の欄からカテゴリを絞っていきましょう。

まずはあれこれと商品を見てみてください。
本当にありとあらゆるものが出品されているのでびっくりするでしょう。
どんぐりの実から無人島まで売買されています。

欲しい商品が決まったら思い切って入札してみましょう。

・・・出来ましたか?

・・・出来ませんね。

実は入札をする前に「ヤフオクの会員」にならないといけないのです。
めんどくさがりの方はここでもう気持ちが萎えそうになりますね。

個人間での商品の売買が基本となっているインターネットオークションでは、
取引のさまざまなトラブルを避けるために「会員制」にしているのです。

ヤフーオークションではユーザーがどこまで参加できるかを3つのステップで決めています。
面倒ですが一度登録をしてしまえば退会しない限り有効ですので、一気にやってしまいましょう。

次回は会員登録の流れを3つのステップを順番に説明していきます。

このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by nennen
«  ヤフオクに行ってサービス内容を確認しよう  »

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

     



カテゴリー

タグクラウド

最新の記事

最近のコメント

    コメントはありません

相互リンク

RSSリーダー


  • このブログを GoogleRSS に追加
  • このブログを ハテナRSS に追加
  • このブログを Livedoor RSS に追加
  • このブログを goo RSS に追加


-------------